上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
最近、GXW-2.1のサブウーファーの音量とかをまたいじってた。その関係で、iPodをDS-A1X経由でGXW-2.1で聞いてたら、どうにも低音、特にGXW-2.1で再生可能なぎりぎりのあたり(35~70Hz?)が物足りないことに気づいた。
ためしに同じ曲をPC→SE-U55SXで再生したら、全然違うことが判明。
たぶん、今まではサブウーファーの出力を絞ってたのであまり気にならなかったのだろう。

さて、どこが原因で低音が足りないのか。

1、iPodの出力自体が悪い(ラインよりヘッドホン出力が良いとの話もあり)
2、DS-A1X本体が悪い(スルーしてるだけのような気がするけどね)
3、DS-A1Xの付属ケーブルが悪い(これ、コンポジット映像とステレオRCAの組み合わせで、AVケーブルなんだよね。)

この3種類が考えられる。いろいろ試してみるか。
具体的にはiPodのヘッドホン出力からRCAステレオにしてGXW-2.1に直結とか……。
スポンサーサイト

03/18|雑記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

G.U.Nex

Author:G.U.Nex
職業:プログラマ
趣味:ゲーム(PC、コンシューマ)、ネットサーフィン、ニコニコ動画視聴、プログラミング、鉄道全般
PHP, C, C++, VB(系), Java, JavaScriptを使える。
最近はRubyにはまってる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。