上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
私の音楽視聴の中心的存在である、iTunes+iPod。
GXW-2.1はiTunesもしくはiPodからの音楽再生をするわけだし、iPodはもちろん携帯して聴いていた。
しかし、iPod G4(40GB)が壊れたようだ。

最近、再生が不安定になりディスクアクセスがやばい感じだった。
iTunesの再インストール後、復元を試みた。
終了して曲の転送開始。10GBあるので時間がかかるので放置。
しばらくしてみてみると、固まっている・・・。iTunesが操作不能。iPodを引き抜くとiTunes復活。iTunesってiPodの接続開始と接続終了時に操作受付ないんだよなぁ。

リセットしてもアップルマーク→フォルダマーク。
このマークには見覚えがある。
そう、昔使っていたiMac(Rev.B)のMacOSでシステムが読み込めないときのだ。
HDDがやばいようだ。とりあえずいろいろいじってると、たまにサッドiPodまで・・・(ちなみに、iMacでサッドマックは見たことはない)
iTunes側で認識できない(というか、接続を開始しようとしてそのままiTunesが固まる)状態。面倒だし、ハード側(HDD)のトラブルみたいだし、修理出すかと思ってアップル公式サイトみてたら修理料金表が。
右下に注目。iPod第5世代以前は29800円だそうです。
これは買い替えろとのお告げなの・・・か?
今更気づいたが、自分の持ってるオーディオ機器で単体で一番高いのってiPodなんだよな。
スポンサーサイト

01/10|コンピュータコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

G.U.Nex

Author:G.U.Nex
職業:プログラマ
趣味:ゲーム(PC、コンシューマ)、ネットサーフィン、ニコニコ動画視聴、プログラミング、鉄道全般
PHP, C, C++, VB(系), Java, JavaScriptを使える。
最近はRubyにはまってる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。