上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
PCの騒音が半端じゃなかったのだが、これの原因は側面のパネル中央に設置された排気ファン(80ミリ)だった。側面のパネルが薄いアルミ板+厚めのアクリル板だったのだが、これが中央のファンによって振動していた。
振動していないときもあるのだが、何かの拍子に振動をはじめ「ブー」という音を出していた。
内部の発熱状況から、中央のファンは停止しても問題ないと判断。とめておくことにした。

さて、この際に前から気になっていた現象に対処することにした。その現象とは、GXW-2.1で音楽視聴時に低音でドラムやらベースやらがなるところで突発的な「ドスッ」というか、「ガッ」という音が鳴るというものだ。これがきつく、長時間聴くと頭痛がしてくる。
前々から疑念を持っていたのだが、GXW-2.1の付属のインシュレーターはONKYO製品では一般的らしい、コルクスペーサーである。
これがやわらかすぎるという評判も聞くし、そもそも本機に使用するには薄すぎる気がする。
詳しくないので、薄いのは問題ないかもしれないが、10キロを超える本体に使うにはなにか間違っている気がする。
というわけで、とりあえずコルクスペーサーの下に10円玉を挟んでみたら、前記の不快な音は減った。とはいえ、10円玉の素材がよかったのか、設置面からの距離が十分に離れたことによるものなのかは不明。
しかし、10円玉よりコルクスペーサーのが薄いんだよなぁ。なんでも設置面の硬さでインシュレーターも適したものが変わるそうで、設置場所がPCラックの合板なので、たまたま合わなかっただけとかも考えられるけど。
とりあえず、オーディオテクニカの8個入りで2000円程度のインシュレーターも試してみようか。フェルトの奴がよさそうだ。
スポンサーサイト

01/01|雑記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

G.U.Nex

Author:G.U.Nex
職業:プログラマ
趣味:ゲーム(PC、コンシューマ)、ネットサーフィン、ニコニコ動画視聴、プログラミング、鉄道全般
PHP, C, C++, VB(系), Java, JavaScriptを使える。
最近はRubyにはまってる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。